ADMIN MENU ≫ | IMAGE | WRITES | ADMIN
スポンサーサイト 
--/--/--/--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
それは突然に・・・ 
2009/03/04/Wed
先週の金曜日。

いつものようにA猫・S子・私の3人で、MMM傭兵課3戦→アサルト3戦。
再びMMMをするために日付が変わるのを待ってたときのこと。

S子「MMM終わったらちょっと時間ある?」

時間はもちろんあったのですが、何をするのか分からなかったので
A猫さんが「何するの?」って聞くと、「すぐ終わるよ」とのこと。
答えあぐねていると、S子さんは「とりあえず倉庫に」と言い残し倉庫へ。


「何するか分からないと答えにくいね」と2人で話してたとこにS子さん帰還。
そこでA猫さんが再度、「何するか教えてくれないと準備とかあるし・・・」と
切り出したところ、「あ、ごめん」の言葉に続き驚愕の答えが・・・




S子「今月で解約するから、2人に色々渡したい」


 
「え?今・・・何て?」


固まるA猫さんと私。

S子さんは、私やA猫さんと最もよく遊んでくれてるフレ。
そのS子さんのあまりに突然の引退宣言に、頭の中は真っ白・・・
とりあえずMMMどころじゃないので、話を聞いてみると

・今月いっぱい、つまりこの日(日付が変わった2/28)で終わり
・処分出来る物(エクレア品以外)は全て処分したし、復帰するつもりもない
・サラッと言ってサッと消えるつもりだった

じっと聞いてましたが、本気の引退らしく決意は固い様子。
しかも今日これが最後・・・・・・

うわああああああああああああ;;;;;




聞いてすぐはタイプもろくに出来ないくらい動揺しましたが、
本人は重苦しい雰囲気になるのを嫌がってたので、
それじゃあと最後に3人でどこかに遊びに行くことにしました。

「どこかS子さんの好きなとこに行こう。どこがいい?」と尋ねたけど、
「思いつかない」とつれない返事だったので、私が考えることに。

私がS子さんと言って思い出すのは・・・

・初めて一緒にPTを組んだ「慟哭の谷」
・初イベントでオプチ取りをやった「怨念洞」

・・・どっちも色気無いなオイwww

ということで結局、普通に景色の綺麗なとこに行こうということになり、トゥーリアへ。
どーせならメインジョブで行こうと提案して、S子:白、A猫:シ、私:暗に着替え。




さて、着替えてモグハの外に出ると、おもむろにS子さんからトレード。
受けると、トレード欄にはクジャクの護符とジュシュカクロスボウが。
S子さんとA猫さんと私の3人でもう何十回も光る眼行ったけど、
結局私だけクジャクが出なかったんですよね・・・・・・

うう・・・ありがとう大切にするよ(ノД`)

そして更にトレードされ受けると、今度はビックリするような金額のギルが・・・
「・・・は!?」とあまりの額の大きさに受け取りを躊躇っていると、
「拒否はダメだからねw」と釘を刺され、「絶対レリックを完成させてね」と。

ものすごく複雑な気持ちでしたが、ありがたく受け取って半分をA猫さんへ。




そうしたやり取りも終わり、準備も出来たのでワープを使って空へ。
まあ正直何をするあてもなかったんですが・・・

お花とか一杯咲いてるとこがいいなと(私が)言い出したので色々探し回ったり



最後の記念にレイズIIIをもらったり



花火をあげたり



景色を眺めたり



他愛も無いことばかりでしたが、とても貴重な時間でした。
このときのことは一生忘れないと思います。




はしゃぎ終わって、トゥーリアの入り口に戻ってきたとき
S子さんが「最後にお願いがあるんだけど・・・」と言ってきました。

「LSのパールをくれない?」


S子さんのLSは、以前は結構人がたくさんいたのですが、
リーダーを含め自然消滅してゆき、今ではほぼS子さんの1人LS状態。
それでも「もしも誰か戻ってきたときにLSに人がいないと寂しいだろうしw」と
S子さんは1人でLSを守ってきてたのでした。

一方私とA猫さんのLSは、昔所属していたLSのリーダーが引退し
2人して途方に暮れていたときにA猫さんが作ってくれたLS。
(現在そのリーダーは復帰して毎日元気にINしてますがw)
今まで誰も加えることなく2人でやってきました。

とは言え、S子さん加入に反対するつもりは全く無いし、むしろ大歓迎!
リーダーのA猫さんがパールを作成して渡し・・・

LS設立数年目にして、ついに3人目のメンバーが誕生!

【やったー!!】


でもこのときのLSメッセが



だったため、S子さんに呆れられたよ。
くっ・・・早めに変えさせておくべきだった・・・




その後、街に戻ってひな祭りセットのとこでおしゃべり。



いつまでも話していたかったのですが、夜も明けてきたためそろそろお別れ。

「長い間一緒に遊んでくれてありがとう!元気でね!」
との言葉を残し、S子さんはデジョンでモグハウスに消えて行きました。

S子さんの名前がPT欄から消えた瞬間、ドッと溢れてくる涙。
こんなに泣いたのはいつ以来だろうというくらい号泣しました。
A猫さんも泣いていたようでした。

落ち着いてからも、しばらく2人とも呆然と立ち尽くしてました。




いつも一緒だったS子さんがいなくなるのはとても寂しく
まるで心の中にポッカリと穴があいたような感じです。
今までこんなに仲良くしてきた人が引退したことが無かったので、
正直今でもそのショックから立ち直れていません。
フレリストを見るたびに切なくなります。

でもS子さん的には、私らがいつもまでも引きずるのは本意でないはず。
思い出は大切に胸にしまいつつ、これからもA猫さん共々廃人らしk楽しく
続けていこうと思います。

よっしゃー!頑張るぜーー!!




最後に・・・


S子さん、たくさんの思い出をありがとう!!
これからも元気でね!!











・・・と、話はここで終わるはずだったのですが・・・・・・

アルタナの女神様は、最後にもう1つイベントを用意してくれました。
次回、話は急展開することに!

続きます(笑)
COMMENT TO THIS ENTRY

いつぞやブブで踊り子上げてるときに、マウラに向かうS子さんをお見かけしたのが
どうやら私にとっては最後だったようです。

アトルガン発売を機に、お三方とご一緒することもめっきりと無くなり、
ここを覗くまで引退されたことを知りませんでした。
今更ですが、この場をお借りして、
S子さんお疲れ様でした、さようなら。

- from Byo -

≫Byoさん

お久しぶりです。
S子さんは引退を私・A猫さんと他1~2人ほどにしか知らせてなかったみたいです。
ほとんどの人は私らから直接聞くかここを見るまで知らなかったんじゃないかな。

- from Zelda -

   非公開コメント  
スポンサーサイトそれは突然に・・・のトラックバックURL

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
Welcome


Zelda

TRIFORCE(トライフォース)
ZeldaのFF11プレイ日記です

Links

Valefor TBP

Copyright (C) 2015 TRIFORCE All Rights Reserved.
当ブログに記載されている会社名・製品名・システム名などは、各社の登録商標、もしくは商標です。
Copyright (C) 2015 SQUARE ENIX CO., LTD. All Rights Reserved.
Material by STAR DUST / Designed by Il mio diario
Powered by FC2BLOG / 

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。