ADMIN MENU ≫ | IMAGE | WRITES | ADMIN
スポンサーサイト 
--/--/--/--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
≪2009.4.9 バージョンアップ≫ 
2009/04/11/Sat
やってきましたBA(バージョンアップ)。

4ヶ月待った割には「え?これだけ・・・?」というくらいの薄い内容。
でもオーグメントとか過去戦績NMとかそれなりに良追加もあるみたい。


ではそれぞれ見ていきたいと思います。
いつも通り、全く役に立たないコメント付き。


 
■ファイナルファンタジーXIのスタート画面にて、追加シナリオのロゴが表示されるようになりました。
各ロゴは、各シナリオがファイナルファンタジーXIのゲーム内でプレイ可能になるまで、半透明で表示されています。

■追加シナリオ第一弾「石の見る夢」は、追加シナリオをご購入後、その情報がゲームデータに反映され、本バージョンアップを行うことでプレイ可能となります。
※追加シナリオの購入完了からファイナルファンタジーXIのゲーム内でご利用可能になるまで、しばらく時間を要する場合があります。
※ 追加シナリオをご購入後、バージョンアップを経ても「石の見る夢」のロゴが半透明だった場合には、しばらく時間を置いたのち、プレイオンライン内ファイナルファンタジーXIトップの画面まで戻り、ファイナルファンタジーXIのスタート画面にて追加シナリオのロゴをご確認ください。


石の見る夢、プレイ出来るようになりましたね。
必須アイテムドロップする敵の壮絶な取り合いになってたり、
一部ミッション進行不可になってたりと色々あるようです。
でも1日でクリアした猛者もいる様子。

私は取り合いが苦手なので、オープニングだけ見て止まってます。



[イベント関連]

■「アルタナの神兵」で追加されたエリアを中心に新たなクエストが追加されました。




サンドの受けようとしたけど、用事が出来たのでまだ何もやってません(´ー`)


■モブリンズ メイズモンガーに関して、以下の追加・調整が行われました。

* 新しいメイズバウチャーが複数追加されました。
メイズバウチャー02 :押し寄せてくるモンスターを殲滅すること
メイズバウチャー03 :区画を移動しながらモンスターを殲滅すること
メイズバウチャー06 :様々な宝物を持ち帰ってくること
* 新しいメイズルーンが複数追加されました。
* 「おたからポイント」と呼ばれるポイントが貯められるようになりました。
自分が注文したメイズを退室してから一定時間が経過すると徐々に蓄積されていきます。
1ポイント目は32時間が経過した時点で得られ、以降、8時間が経過するごとに1ポイントずつ、最大6ポイントまで加算されます。

このポイントが貯まった状態でメイズの注文を行うと、クリア時にメイズ発注者のみが開けられる宝箱 "Lockbox"が出現し、以下のようなそれぞれのテーマに沿った報酬が、貯まったポイントの量に応じて得られます。

メイズバウチャー01~03:経験値が得られます。おたからポイントの蓄積量によって、得られる経験値が増加します。
メイズバウチャー04:合成に用いるアイテムが得られます。おたからポイントの蓄積量によって、得られるアイテムが変化します。
メイズバウチャー06:アイテムが得られます。おたからポイントの蓄積量によって、得られるアイテムが変化します。
メイズバウチャー07:経験値が得られ、さらに装備品の入手確率が上がります。おたからポイントの蓄積量によって、得られる経験値量が増加し、装備品の入手確率がより上昇します。
* 選択可能なBGMが複数追加されました。

* imageメイズタビュラの登録・コピーを行うNPC"Duplidoc"が追加されました。
"Duplidoc" にメイズタビュラとモブリンマーブル20個を渡すことで、メイズタビュラの情報を登録できます。コピーされたメイズタビュラは、どのプレイヤーでも500 ギルと引き換えに入手可能ですが、メイズバウチャーおよびメイズルーンの変更はできず、使用回数が5回までとなっています。

* 各メイズに関して、難易度の調整および「おたからポイント」の導入にともない、報酬として入手できるマーブル数の見直しが行われました。
* MMM納品課に関して、以下の調整・変更が行われました。
・素材を入手した瞬間に、NPC"Stowastiq"へ自動的に納品されるように変更されました。
・合成に失敗しても、一定の確率で素材が消失しないように変更されました。
・合成が再度できるようになるまでの時間が、60秒から45秒に短縮されました。
・特定の条件で出現するノートリアスモンスターが追加されました。ノートリアスモンスターの討伐に成功すると中間素材が複数個入手できるようになります。ただし、これらのアイテムは自動納品されず、NPCに届ける必要があります。
・完成品をオーダーされる際、指定されたアイテムの中から選択できるように変更されました。
・特定のメイズルーンを配置していなくても、合成スキルが上昇するように変更されました。メイズルーンを配置している場合には、合成スキルの上昇率がさらに高くなるようになります。
・報酬として入手できていたアイテムの個数を3倍に増加しました。加えて、内容が大幅に見直されました。
* MMM駆除部に関して、モンスターの感知方法およびリンクの条件が変更されました。
* メイズの注文確認時、画面左側に表示されるリストにメイズバウチャーが表示されなくなりました。


混雑解消の根本的な対策を放棄して、
「日にちを空けてやるといいことがあるよ」
というスタンスにしたようです。


■フィールド・オブ・ヴァラーに関して、以下の追加・変更が行われました。

* image以下のエリアに、「Field Manual」が追加されました。
東ロンフォール/ラテーヌ高原/バタリア丘陵/南グスタベルグ/コンシュタット高地/ロランベリー耕地/テリガン岬/東アルテパ砂漠/東サルタバルタ/タロンギ大峡谷/ソロムグ原野/聖地ジ・タ/ロ・メーヴ/ユタンガ大森林/ヨアトル大森林/西アルテパ砂漠/ベヒーモスの縄張り/慟哭の谷/ル・オンの庭
なお、いくつかの自主訓練については、訓練内容の追加・調整、報酬の調整が行われています。

* 各エリアの「Field Manual」の設置数を増加しました。
* 以下のエリアの「Field Manual」に、ノートリアスモンスターとの戦闘を行う「特殊訓練」が追加されました。
西ロンフォール/東ロンフォール/ラテーヌ高原/バルクルム砂丘/ジャグナー森林/バタリア丘陵/北グスタベルグ/南グスタベルグ/コンシュタット高地/パシュハウ沼/ロランベリー耕地/ボスディン氷河/ザルカバード/西サルタバルタ/東サルタバルタ/タロンギ大峡谷/ブブリム半島/メリファト山地/ソロムグ原野/クフィム島/ベヒーモスの縄張り


Lv75まで使えるようになってますます便利になったFoV。
オーグメントアイテムが作れる特殊訓練が話題になってる模様。


■以下のエリアにおいて、モンスターを倒した際、まれに「Treasure Casket」が出現するようになりました。
テリガン岬/東アルテパ砂漠/聖地ジ・タ/ロ・メーヴ/ユタンガ大森林/ヨアトル大森林/西アルテパ砂漠/慟哭の谷/ル・オンの庭


FoVエリア拡大に伴って、こちらもジラエリアまで拡大されたみたいですね。


■フェローについて、以下の変更が行われました。

* PCが特定の装備でフェローを呼び出すことで、フェローにスペシャルイベントで入手できる特殊な装備品をいつでも装備させることができるようになりました。
※ヒュームジレなどの装備部位が複数にまたがる装備品を装備した場合、一時的に特定の部位の装備品が外れます。
* フェローポイントで交換可能な装備品が複数追加されました。
※ 特定の性別に向けた装備品を取得した後に、フェローシップクエストを受け直してフェローの性別が変わった場合、装備品は対応する同等のものへと変化します。ただし、「リラコサージュ」については、対応する同等の装備品が存在しません。また、いずれの場合も、フェローシップクエストを受け直してフェローの性別が元に戻れば、装備品も元に戻ります。


うちの爺がリラコサージュ付けられたら面白かったのに('з')



[バトル関連]

■カンパニエに関して、以下の追加・変更が行われました。

* 連合軍戦績を消費することで受けられるテレポ・サービスの行き先に、以下のエリアが追加されました。
ガルレージュ要塞〔S〕/クロウラーの巣〔S〕/エルディーム古墳〔S〕
* エリアがアルタナ連合軍支配であるとき、その国の専用NPCから連合軍戦績と引き換えに「だいじなもの」を手に入れることで、ノートリアスモンスターに挑戦できるようになりました。
戦闘を行う際は、エリアに出現する"Shredded Label"を調べる必要があります。また、戦闘は「だいじなもの」を所持するプレイヤーのみが参加可能で、戦闘することで「だいじなもの」を消費します。
* カンパニエバトルにおいて、以下の変更が行われました。
・"Fortification"への攻撃で付与される評価ポイントの値が見直されました。
・カンパニエ専用モンスターや"Fortification"などを攻撃の対象としている場合、戦闘スキルや魔法スキルが上がらなくなりました。


壁殴りのポイントが減ったという嘆きが各地で見られました。
戦績消費によるNM戦はサラッと書いてありますが、どうやら神コンテンツぽい。
戦利品に超高額素材(アルザビウーツやスターサファイアなど)も出るらしいです。


■拡張データディスク「アルタナの神兵」以降のエリアに出現する一部のモンスターの攻撃力が調整されました。

公式の事前情報のときはタウルスなどのSSが紹介されてましたね。


■「ベドー」に出現するノートリアスモンスター"De'Vyu Headhunter"の出現間隔が短縮されました。

普通に15分くらいでPOPしてたと思うけど・・・
それでも長いって苦情が来たのかな?


■以下のノートリアスモンスターを占有した状態で一定時間が経過した場合、徐々に強さが変わるよう変更されました。
Dark Ixion


キープされるのは分かってるんだから、最初からそうしてればいいのに。


■サルベージに関して、以下の調整が行われました。

* 銀海遺構:特定の条件下でノートリアスモンスターから得られる戦利品の入手確率が、若干上がりました。
* バフラウ遺構:ノートリアスモンスター"Mad Bomber"の出現条件が変更され、どちらのルートを選択しても確実に戦闘ができるようになりました。


銀海は特定の条件というのが気になりますね。
バフラウの緩和はボムだけか・・・


■白魔道士に関して、以下の変更が行われました。

○以下のジョブアビリティが追加されました。
・ハートオブソラス(Lv40 使用間隔:1分 効果時間:2時間)
回復に特化し、回復を力とする。
・ハートオブミゼリ(Lv40 使用間隔:1分 効果時間:2時間)
自身に対する禍を力に変える。

▽ハートオブソラスについて
「ハートオブソラス」の効果中は、ケアル系およびジョブアビリティ「女神の祝福」、「マーター」により回復されたHPをレベルに応じた規定値まで蓄積し、蓄積した量に応じていくつかの魔法を詠唱した際にボーナスを得られるようになります。

▽ハートオブミゼリについて
「ハートオブミゼリ」の効果中は、直前に受けたダメージ量を記録し、いくつかの魔法を詠唱した際に、その量に応じたボーナスを得られるようになります。記録されたダメージ量がレベルに応じた規定値を上回っている場合、余剰分はカットされます。また、「ハートオブソラス」の効果と異なり、規定値を下回っていた場合でも加算されることはなく、常に上書きされていきます。

※「ハートオブソラス」と「ハートオブミゼリ」の効果を同時に得ることはできません。両方のアビリティを使用した場合、後から使用したアビリティが優先され、先に使用していたアビリティは無効になります。
※すでに効果を得ているアビリティを再使用した場合には、蓄積もしくは記録している値がリセットされます。



○新規ジョブアビリティの導入にともない、以下の白魔法の追加と調整が行われました。
・サクリファイス(Lv65)
標的のパーティメンバーが受けている弱体効果を1つ、自身に移し替えます。
「ハートオブソラス」の効果中は、移し替える弱体効果の数や種類にボーナスを得ます。
・ケアル/ケアルII/ケアルIII/ケアルIV/ケアルV
「ハートオブソラス」の効果中は、対象のPCに効果時間の短いストンスキンの効果を付与するようになります。追加効果として得られるストンスキンは、白魔法「ストンスキン」や契約の履行:験術「大地の守り」などを上書きすることや、重ねがけすることはできません。
・属性耐性魔法
「ハートオブソラス」の効果中は、対応する属性魔法防御力がさらにアップするようになります。
・ホーリー
「ハートオブソラス」の効果中は、蓄積した回復量に応じてダメージにボーナスを得るようになります。
使用後は蓄積した回復量がリセットされます。
・ケアルラ(Lv40)
範囲内にいるパーティメンバーのHPを回復します。
「ハートオブミゼリ」の効果中は、記録されたダメージ量に応じて回復量にボーナスを得ます。
・エスナ(Lv61)
自身が受けている弱体効果1つを、範囲内にいるパーティメンバーを含んで回復します。
「ハートオブミゼリ」の効果中は、回復する弱体効果の数や種類にボーナスを得ます。
・オースピス(Lv55)
範囲内にいるパーティメンバーの攻撃時の与TPを減らします。
「ハートオブミゼリ」の効果を得ている白魔道士のみ、上記効果に加えて、初段のみ光の付加ダメージを与え、かつ攻撃をミスした際に、命中にボーナスを得ます。
・バニシュ/バニシュII/バニシュIII/バニシュガ/バニシュガII
「ハートオブミゼリ」の効果中は、記録されたダメージ量に応じてダメージにボーナスを得るようになります。使用後は記録された被ダメージ量がリセットされます。

○以下の白魔法とジョブアビリティが調整されました。
・バニシュII:魔法命中率がやや引き上げられ、詠唱時間が3.75秒から2.5秒に短縮されました。
・バニシュIII:魔法命中率がやや引き上げられ、詠唱時間が5.5秒から3秒に短縮されました。
・バニシュガII:魔法命中率がやや引き上げられました。
・レイズII:消費MPが200から150に引き下げられ、詠唱時間が20秒から14秒に短縮されました。
・レイズIII:消費MPが250から150に引き下げられ、詠唱時間が20秒から13秒に短縮されました。
・リレイズ:習得レベルが白Lv33からLv25、学Lv40からLv35に引き下げられました。
・リレイズII:習得レベルが白Lv60からLv56、学Lv75からLv70、消費MPが175から150に引き下げられ、詠唱時間が8秒から7.5秒に短縮されました。
・リレイズIII:習得レベルが白Lv75からLv70、消費MPを200から150に引き下げ、詠唱時間が8秒から7秒に短縮されました。
・マーター:射程距離がケアルと同じ長さに延長されました。


もうほとんど別ジョブになったかのような追加っぷりですね。
まあ白が強化されるのはいいことだと思います。


■赤魔道士に関して、以下の変更が行われました。

○以下のジョブアビリティが追加されました。
・コンポージャー(Lv50 使用間隔:5分 効果時間:2時間)
命中がアップし、再詠唱時間が延長されます。加えて自身にかける白魔法、黒魔法による強化ステータスの持続時間を延長します。
※「コンポージャー」の効果中は、すべての魔法・呪歌・忍術の再詠唱時間にペナルティが発生します。

○以下の白魔法が追加されました。
エンファイアII(Lv58)/エンブリザドII(Lv56)/エンエアロII(Lv54)/エンストーンII(Lv52)/エンサンダーII(Lv50)/エンウォータII(Lv60)

初段のみエン系魔法による付加ダメージが発動し、発動する度に一定の値までダメージ量が増加します。
加えて、それぞれの魔法に対応する属性の耐性を低下させることができます。
例)エンブリザドII:初段のみ氷属性の付加ダメージを与え、敵の火属性に対する耐性をダウン。


エン2系は敵ドロップでこれも一部取り合いになってる模様。
コンポージャーは神アビですね。
まあぶっちゃけ赤にこれ以上便利アビは要らなかった気がしますが・・・
他の不遇ジョブをなんとかしてほしい。


■召喚士のジョブアビリティ「契約の履行」に関して、以下の変更が行われました。

・契約の履行を実行したにも関わらず発動できなかった場合、MPが減少しないようになりました。
加えて、射程距離や有効範囲の関係で発動できなかった場合には、再詠唱時間がリセットされるようになります。
※ただし、竜騎士のジョブアビリティ「スーパージャンプ」の効果で契約の履行が発動できなかった場合については、従前どおりです。

・召喚士もしくは召喚獣にアムネジアなどがかかっていた場合、契約の履行が実行できないようになりました。
・契約の履行:験術による範囲の強化や回復技の効果範囲が、白魔法「プロテア」などと同様の範囲に拡大されました。
・契約の履行:験術「ヘイスガ」
白魔法「ヘイスト」と同様にスロウを上書きできるように変更されました。
・契約の履行:幻術「メテオストライク」/「ジオクラッシュ」/「ウインドブレード」/「グランドフォール」/「ヘヴンリーストライク」/「サンダーストーム」
ダメージが引き上げられ、かつTPによるダメージ修正の効果も強化されるように変更されました。
・契約の履行:幻術「タイダルウェイブ」
ジョブアビリティ「アストラルフロウ」時にのみ実行できる、他の幻術と同じ射程距離に延長されました。
・契約の履行:幻術「ルイナスオーメン」
ジョブアビリティ「アストラルフロウ」時にのみ実行できる、他の幻術と同じ有効範囲に拡大されました。


召喚は強化というかただのバグ修正という気がしないでもない。



[アイテム関連]

■新たな装備品が複数追加されました。

■新たな合成レシピが複数追加されました。

■新たな調度品が複数追加されました。


あまり良さそうな物はなかったみたいです。


■「オーグメントアイテム」と呼ばれるアイテム群が追加されました。
「オーグメントアイテム」は既存の装備品の性能が一部変化したものです。名称は変わらず、性能が変化するという特殊な性質により、トレードによる受け渡し、宅配、バザーおよび競売所を介した売買ができません。


FoVの特殊訓練や石夢クリア報酬のオーグメントアイテムは
加わる性能がランダムで運がいいと神性能になったりもするみたい。
例えばビートルピアスにSTR+2,DEX+1のステがついたり、
CHRリングに命中+6がついたという報告が。


■かばん拡張クエスト9および10が追加されました。
いずれも特定の条件で発生し、コンプリートすることで持ち歩けるアイテムの数を増加させることができます。なお、かばん拡張クエスト9を受けるには、かばん拡張クエスト8を、かばん拡張クエスト10を受けるには、かばん拡張クエスト9をコンプリートしている必要があります。


エンゼルスキンを使ったエンゼルオーブだけ暴騰してますね。
他はある程度落ち着いてきてるみたい。


■以下の調度品の収納数が変更されました。

アイテム名変更前変更後
ヒュームMマネキン728
ヒュームFマネキン728
エルヴMマネキン728
エルヴFマネキン728
タルタルMマネキン728
タルタルFマネキン728
ミスランマネキン728
ガルカンマネキン728

これはいい変更だけど、以前の家具性能UPのときにマネキンの価値が
相対的に下がってしまって、「マネキンイラネ」で捨てた人も多いはず。
同時にやってくれたらよかったのになぁ。


■モンスターから入手可能な以下のアイテムのドロップ率が変更されました。
ニュモモちゃん/百八結節のキープス


ニュモモちゃんって今回あまり関係無い気がするけど、
一部ファンからの「とれないとりにくい」との要望でしょうか。


■デルクフのカギが「だいじなもの」として手に入るようになりました。
※デルクフのカギが必要となる場所でデルクフのカギをトレードすることで、「だいじなもの:デルクフ認証キー」が発行されるようになりました。なお、「だいじなもの:デルクフ認証キー」を入手した後は、アイテムを捨ててしまっても問題ありません。


アイテム欄が1つ浮くわぁ(´∀`)


■ジュノ港の"Shami"に預けた獣人印章および獣神印章が返却されるようになりました。
なお、一度に返却される最大枚数は99枚です。


これはFoVの特殊訓練で印章が使えるためですね。


■特定のNPCに預けられる特別な装備品に、以下が追加されました。
スタッフドチョコボ/ドリームベル/ドリームベル+1


ああそうだこれ預けなきゃ。


■以下のアイテムに関して、アイコングラフィックが変更されました。
ハーダーサブリガ


ヘカトンぽいアイコンだったのが普通のサブリガになっててワロタ。



[システム関連]

■メインメニュー内ミッションの表示方法が変更されました。


ミッションもだいぶ増えましたからねぇ。


■定型文辞書に新たな語句が複数追加されました。

カテゴリー名登録単語
答えもうすぐ別の予定があるんです。
テキストコマンド/bell
テキストコマンド/bellsw
テキストコマンド/satchel
魔法ケアルラ
魔法サクリファイス
魔法エスナ
魔法オースピス
ジョブアビリティハートオブソラス
ジョブアビリティハートオブミゼリ
ジョブアビリティコンポージャー
ゲーム用語2メリットポイント
ゲーム用語2リミットポイント
ゲーム用語2フィールド・オブ・ヴァラー
ゲーム用語2ラーニング

メリットポイントやラーニングが今頃追加。


■ファイナルファンタジーXIのスタート画面に関して、以下の変更が行われました。

スタート画面 *追加シナリオのロゴが表示されるようになりました。
各ロゴは、各シナリオがファイナルファンタジーXIのゲーム内でプレイ可能になるまで、半透明になっています。


これトップにも書いてあったような・・・


■メインメニュー「モグハウス確認」内に「モグサッチェル」が追加されました。

「モグサッチェル」とは、モグハウスに限らずいつでもどこでも、かばんとアイテムを出し入れ可能な追加のストレージで、かばん拡張クエストの進行度に応じ収納アイテム数を最大80個まで拡張できます。

メインメニュー「モグハウス確認」内の「モグサッチェル」を選択するか、テキストコマンド「/satchel」を使用することでモグサッチェルとかばんのウィンドウが開き、モグ金庫同様にアイテムをかばんに移したり、「モグサッチェル」に収納したりすることが可能です。なお、モグサッチェル内に収納しているアイテムを直接的に使用することおよび装備すること、また、バザーをすることはできませんのでご注意ください。

※「モグサッチェル」をご利用いただくには、キャラクターのプレイオンラインIDが、セキュリティトークンの登録を済ませたスクウェア・エニックス アカウントにリンクしている必要があります。
詳しくは『こちら』をご覧ください。


トークン発送マダー?(・∀・ )っ/凵⌒☆チンチン


■テキストコマンド「/bell」「/bellsw」が追加されました。

ドリームベルおよびドリームベル+1、レディベルおよびレディベル+1を装備して、テキストコマンド「/bell (数字)」を使用することで、ドレミファソラシドの音を鳴らすことができます。数字部分に、1から8までのいずれかの数字を入力することで音階が設定できます。
また、「/bellsw on」または「/bellsw off」を使用することで、他のプレイヤーが鳴らしたベルの音を聞こえるようにしたり、聞こえないようにしたりすることができます。


これやってみてからベル預けよう。



[その他]

■「石の見る夢」のバトルフィールドおよび報酬について

* 最初に入室するPC以外に関しては入室条件を満たす必要がなく、シナリオの進行度合、「石の見る夢」の登録状態に関わらず入室可能です。ただし、報酬を得るためには、そのバトルフィールドに挑戦できる条件をすべて満たしている必要があります。

Treasure Coffer*報酬について
バトルフィールド戦に勝利する、特定のアイテムを揃えるなどの条件を満たすことで、「だいじなもの」としてカギを入手することがあります。このカギを所持した状態で、ジュノ下層の天晶堂に設置された"Treasure Coffer"を調べると報酬が得られます。

※「石の見る夢」特設サイトは、『こちら』をご覧ください。


最後のBFが結構高難度らしいですね。



[既知の不具合]

■オーグメントアイテムは、Ex属性のアイテムと同様に宅配できないにも関わらず、宅配時に選択できるように表示される不具合が確認されています。


さすがにもう治ってるかな・・・?





いかがでしたでしょうか。

私はまだVUに関すること何1つやってません。
まあいつも通りのんびりやっていこう(´ー`)
COMMENT TO THIS ENTRY
   非公開コメント  
スポンサーサイト≪2009.4.9 バージョンアップ≫のトラックバックURL

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
Welcome


Zelda

TRIFORCE(トライフォース)
ZeldaのFF11プレイ日記です

Links

Valefor TBP

Copyright (C) 2015 TRIFORCE All Rights Reserved.
当ブログに記載されている会社名・製品名・システム名などは、各社の登録商標、もしくは商標です。
Copyright (C) 2015 SQUARE ENIX CO., LTD. All Rights Reserved.
Material by STAR DUST / Designed by Il mio diario
Powered by FC2BLOG / 

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。