ADMIN MENU ≫ | IMAGE | WRITES | ADMIN
スポンサーサイト 
--/--/--/--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
ようやくスタートライン 
2010/10/15/Fri
詳しくは後述しますが、ちょっとやる気を無くして放置してた
ラグナロク強化メイジャンを再開しました。



書いてなかった前回分のメイジャン記事も詰め込んだら
内容は薄いくせにやたらと長文になってしまったので、
すごく暇なときに読むか、このままそっとページを閉じてください。


 
試練No.1840 アクアン類 1500回 スカージで止め

アクアン類と言えばやっぱりカニ。
カニで有名どころと言えば、北海道 クフタル・テリガンやブンカールですよね。

しかしテリガンはFoVで常に混雑してて論外。
クフタル・ブンカールも人気どころでライバルは多いです。

ということで、私がチョイスしたのは「トライマライ水路」
ウィン石の区から徒歩すぐで、しかも上記狩場ほどメジャーではありません。

トライマライのオススメ狩りスポットをペタリ。


(地図は F&M 白地図本舗 様より拝借)


どちらの部屋にもカニ6・魚8・サソリ1がいます。
私の狩ペースでこれ全部やって1~2分ほどPOP待ちになる感じ。
(サソリは狩らなくてもいいのですが、邪魔だし暇なので狩ります)

ペースが私より早い剛の者や少しのPOP待ちも嫌な方は
東の部屋の方が少しだけオススメです。
部屋を北に出てすぐの水路に魚4がいます。


トライマライの最も大きいメリットは、

狩場が部屋状のため定員が(各部屋)1人というのが明らかに見て分かり、
後から来たライバルが帰ってくれる可能性が高い


という点。


1度場所を取ってしまえば、止めるまでほぼ独占出来ます。
取り合いが何よりも嫌いな私に最も適した場所でした。

クフタルやブンカールだとそのスペースの広さ故に、後から来た人が
そのまま居座り不毛な取り合いになってしまう場合が多かったです。

クフタルやブンカールはPTで出来る通常メイジャン向け。
トライマライはソロでやるレリミシなどのトドメ系向けだと言えますね。



ということで、コツコツソロって無事終了。



ラグナロクもちょっぴり強化されました。
意気揚々と次の試練へ進みます。


―――が、次の試練は最大の難関でした……



試練No.1841 アンデッド類 2000回 スカージで止め

来てしまった……
暗黒最大の弱点アンデッド。(吸収系が無効化されるから)

先にアポカリさんも通った道とはいえ、向こうはただのWS1500回の時。
こちらはWS〆を2000回。きつさパねぇ……
ナイトを育てておけば良かったなぁと思うも後の祭り。
頑張るしかありません。

敵は経験値をもらえるアンデッド類の中でも最弱レベル、
「ボストーニュ監獄」の屍犬(Lv.56~59)をチョイスしました。



このレベルだと絡まれや生命反応が無いので多少楽です。
Lv.60~63のゴーストは絡んでくるので、Lv.60が境かな?

先ほどと同じくボストーニュのMAPをペタリ。


(地図は F&M 白地図本舗 様より拝借)


黄色のラインをグルグル回るのが多分一番効率がいいと思います。
落とし穴ゾーンは止まらずに走り抜ければ落ちません。

犬(強)と書いてるのはLv.64~66のワンランク上の犬です。
もちろんキッチリ絡まれるし生命反応もしてくるので注意。

私のペースだと弱犬全部(12匹)狩って、あと強犬を2~3匹つまんで
1周回るとちょうどいい感じでした。
ゴーストは固いのでなるべく避けました。



とにかく暗黒の対アンデッド戦では回復がネックになります。
そんな回復不足を解消する手段がコレ。

”ドレインが効く敵(ここではスライム)を連れ歩くこと”



HPが減った時にだけ吸って、あとは寝かせておけばOK。
今はネザーヴォイド+ドレインIIで640とか吸えるんですよ!

ただしこの方法はMPを回復するあてが無いと使えません。

パレゴルは不安定なので、アレスキュイラスがあるとベターかなぁ。
(プラストロンでもいいけど、そもそも回復不足に被ダメUPは本末転倒)
ベイルチョーカーぽぴぃ;;



と、そんな感じできついながらも順調にいくはずだったアンデッドノック。
しかし今度はトライマライとは逆の”デメリット”に苦しめられることに。
それは……

広範囲を走り回ることになるため、はた目には人が居ないように見え
後からライバルが来るとそのまま居座られてしまう場合が多いこと


確かに1人だと再POPまでに若干狩りきれない微妙な数なのですが、
かといって2人になるととたんに不味い狩場になってしまいます。

一応誰もいない時を見計らってノックを始め、
すぐにサチコメを書いて主張してはいるのですが、
サチコメを見ないのかそもそもあっても気にしないのか、
ライバルが普通にガンガンやって来ます。

特にレリック・ミシック持ちと被ることが多い!
というかレリミシ持ちとしか被らない(笑)

考えてみたらそうですよね。
普通のメイジャンは他人と協力してやった方が効率がいいため、
こんな1人でほぼ枯れてしまうような狩場はチョイスしません。
古墳地下とか行けばこの倍のアンデッドがいますし。おすし

取り合いに嫌気がさして別の場所に行ってみたりもしたんですが、
今度はサチコメを書いてない先客がいたりして無駄足に終わったり。

と、そんなこんなでメイジャンにちょっと嫌気がさし、
途中入院したこともあってしばらく放置しちゃったのでした。



しかし最近、「せっかくのレリックなんだしこのままじゃダメだ!」と一念発起。
もう取り合い上等でガンガン進めることにしました。

と言っても自ら進んで取り合いに参加することはしませんよ?
あくまで「後からライバル来てもへこたれない」ってだけです。

ということで、レリック持ち同士で醜い奪い合いを繰り広げつつ……



お、終わった……(ノ∀`)

記録を見ると7月末に始めてたので約2ヶ月半。
長かった……



クリティカル発動率が5%→10%(推定)にUP。
さすがに5%も増えると体感で分かりますねぇ。
微妙レリックなりにも強くなってきた感があります(´∀`)





何かもうやりきった達成感でいっぱいなんだけど、
ようやく9月Ver.Upのスタートラインに立ったばかり。
まだ@2000本ノックが控えています……

でも次の相手はアルカナ類
最大の難敵アンデッド類に比べたら全然楽な相手です。
というかアルカナキラーを持つ暗黒にはむしろ得意分野。

頑張って終わらせるぞー!(`・ω・´)



次回Ver.Upまでにはなんとか……


COMMENT TO THIS ENTRY
   非公開コメント  
スポンサーサイトようやくスタートラインのトラックバックURL

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
Welcome


Zelda

TRIFORCE(トライフォース)
ZeldaのFF11プレイ日記です

Links

Valefor TBP

Copyright (C) 2015 TRIFORCE All Rights Reserved.
当ブログに記載されている会社名・製品名・システム名などは、各社の登録商標、もしくは商標です。
Copyright (C) 2015 SQUARE ENIX CO., LTD. All Rights Reserved.
Material by STAR DUST / Designed by Il mio diario
Powered by FC2BLOG / 

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。