ADMIN MENU ≫ | IMAGE | WRITES | ADMIN
スポンサーサイト 
--/--/--/--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
カトゥラエから神竜まで(前編) 
2011/01/15/Sat
新年あけましておめでとうございます(遅

年末年始も大晦日と三が日と日曜以外はほぼFFに入り浸っていたのですが、
ヴァナ内でやりたいことが多すぎて、ブログ書く余裕無くてほったらかしに……
ってまあそれはいつものことですね。

放置してる間に書いておきたい記事が4~5つ溜まってきたので、
そろそろ重い腰を上げなければ……と筆を執った次第でございます。
筆じゃないなキーボードか。

で、まず最初はアビセアメインクエストのカトゥラエ討伐~神竜戦までを。



実際にこのクエストを進めたのは先月の今頃でして、
記事内に登場する関係者の方々にしてみれば
「え?今頃この話?w」という内容なんですけどね。

しかも文章を短くまとめる能力が皆無なため
無駄に長くなりすぎて前・後編に分けることに……

まあ寛大な気持ちで読んで頂けると幸いです(;´ρ`)


 
アビセアのメインクエストを進めるのに必要なカトゥラエ族討伐。

私は固定アビセア活動に一応参加はしているのですが、
カトゥラエ族は全くと言っていいほど討伐出来ていませんでした。
何故かSippoyさんだけは縁あって3回くらい倒したんですけどね……

で、その固定活動ではリーダーから「RaniやRajaは今後やるつもりだけど、
YaaneiやKuthareiはもうやる予定は無い」みたいなことを言われたので
途方に暮れてたところ、前回のアルタナミッションでもお世話になったフレKさんが
「終わってないの手伝うよ」と声をかけてくれ、またもお世話になることに。

他にもヤーネイとクタレイ倒してないフレがいたので声をかけ、
ついでに相方A猫さんも手伝ってくれることになったので、
計4人でまずヤーネイ狩りに行きました。

構成は シ戦白白詩忍(私) ※フレ&A猫さんの2垢含む


■ Kutharei

ヤーネイ狩りに行きましたって書いといて何でクタレイだよ!
って話ですが、ヤーネイは現地に着いたときちょうど釣られてた;;

仕方なく私がソロでクタレイ見張り、残りはヤーネイ待機で張ってたところ
クタレイが先にぽpしたのでソロだったけど即釣り。



最近ちょこちょこソロNM狩りなどをして自信をつけてたMy忍者。

HNMとはいえ所詮85キャップ時代の話でしょwヘイヘイ!クタレイビビってるww
と小馬鹿にしてたら、全く回避出来ず弱体忍術はほぼ全レジで蝉回らず。
フルボッコにされて泣きながらみんな来るまで薬品で耐え忍ぶ羽目に。

結局、侠者・侠者霊薬・侠者散薬・ポーション類全種・エリクサー類全種
を全て使い切って何とかみんなが集合するまで維持することが出来ました。
ヒールミストが1人だと使えなくて絶望した。※ヒールオイルと間違えてた…

回避と忍術スキルがキャップしてないのに調子に乗ってすいまえんでした;;

んでみんながミザレオに着いてからは、盾をシーフA猫さんにバトンタッチ。
私は戦士のTP貯め用のラプトルをキープする係に落ち着きました。
小物相手は落ち着くわー(´ー`)

弱点突けたーという報告で戻ると、もうクタレイのHPは1割程に。
シーフ盾避けすぎワロタ。

終盤にHP1になる範囲WSが炸裂してたけど、そのまま押し切って勝利。
でも力不足を痛感させられた1日でした。


■ Yaanei

次の日、Kさんが「昨日の続きでヤーネイ行くよ」とまた誘ってくれました!
フレも呼んだけどウルガランかどっかのNM討伐シャウトにのった後だったので、
とりあえず忍白の2人でアットワに見に行くことに。

現地に着くとライバルらしき団体がいてまた釣り負け。くそー!
仕方なくヴァナ翌日まで湧き待ち。
待ってる間にウルガランNM討伐が終わったフレが合流。

そして予定の時間きっちりにヤーネイさん再ぽp。



盾は今日は私のみ。

昨日の今日なのでスキルなんぞ上がってるはずもなく結構不安だったけど、
ヘイストマチマチもらったら避けなくてもいい感じに蝉が回りました。
支援は大事ですね。

弱点も赤→光輝、青→空と、運よく私だけで突くことが出来ました。

んで順調に削ってたんだけど、横で見てた外人タルさんから頻繁に
「こいつでクエ終わりなんだPT入れてくれ!」みたいなTellが来て困った……
私は下手っぴなので蝉回しで手一杯で返事を返す余裕も無い。

10回くらいTell連打された頃なんとか「no【ロットイン】OK?」
というすごく適当な英語を返してOKをもらったので、
これまた苦戦しつつなんとか誘って合流(私がリーダーだった)。

誘ったらあとは倒すだけなのでそのまま一気に倒しました。

終盤の敵WSラッシュ時に別の外人さんから
「50万払うから入れてくれ!」みたいなTellが来てたけど
戦闘に夢中で気づいたのが倒した後だった。外人さんゴメン。
あと終始見学してた別の外人さんから「忍者すげー!」みたいなTellももらった。
ちょっと嬉しかった。

戦利品は青弱点突けたのでフルドロップ。



赤持ちのKさんに赤背を持って帰ってもらおうと思ったら、
「既に持ってる。頭装備もジョブが無いのでいらない」とのこと。
なのでありがたく【ロットイン】。

フレは遠慮してパスしてくれたので、ボンネットと赤背ゲット(´∀`)



赤背もだけど、このボンネットはスーパー高性能ですね。
ボイジャーサリットさん今までありがとう……(´ω`)ノシ




ということで手伝ってもらうどころか逆に誘ってもらった上に
アイテムまでもらってしまってもうKさんには足を向けて寝れなくなりました。

ていうかこのあと更にお世話になることになるのだけど、その話は後編で。
COMMENT TO THIS ENTRY
   非公開コメント  
スポンサーサイトカトゥラエから神竜まで(前編)のトラックバックURL

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
Welcome


Zelda

TRIFORCE(トライフォース)
ZeldaのFF11プレイ日記です

Links

Valefor TBP

Copyright (C) 2015 TRIFORCE All Rights Reserved.
当ブログに記載されている会社名・製品名・システム名などは、各社の登録商標、もしくは商標です。
Copyright (C) 2015 SQUARE ENIX CO., LTD. All Rights Reserved.
Material by STAR DUST / Designed by Il mio diario
Powered by FC2BLOG / 

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。