FC2ブログ
ADMIN MENU ≫ | IMAGE | WRITES | ADMIN
久々の楽勝 
2006/12/11/Mon
青がLv.60になったので、ソロENM『奈落の傀儡師』に挑戦してみました!
(詳しいENMの内容はeLeMeN様をご参照下さい)


最初なので万全の体勢で臨もうと、リレイズ装備・薬品・ドリンクなど準備したのに、
基本的な食事を忘れて行きましたorz
何かに気をつけると何かが抜ける典型的なダメパターン・・・

先行き不安ですが、仕方ないので食事無しでいざ勝負!



BFに入ったらまずメタルボディ(ストンスキン)・コクーン(防御アップ)・
リフュエリング(ヘイスト)で自己強化。
えーっと、最初にF.ホールド(スロウ)とフライトフルロア(防御ダウン)を入れて・・・


・・・ん?ちょっと待てよ。
そういえばF.ホールドやフライトフルロアは範囲魔法だったような・・・


ここで私の脳裏に、以前このENMに初めて黒魔道士で挑戦したとき、
ガを使ってモブリンを巻き込んでしまった苦い記憶が蘇りました(つд⊂)

うーむ、不安なので範囲弱体はやめておこう・・・



ということで、弱体一切無しの【正正堂堂】殴り愛で勝負よ!

MPコストのよさで未だにメッタ打ちを愛用してる貧乏性

と見せかけて、容赦なく青魔法(物理)使いまくり。


コクーンもしてるし、HPが凹んできてもマジックフルーツあるもんね(`・ω・´)

同じ青魔道士でも、敵はダイスの力無しでは魔法が使えないのよね。
プークスクス


・・・と調子に乗ってたら、ダイスの効果で敵が何か青魔法を使おうとしたので、
すかさずヘッドバットで止め。
プゲラw

実際にこんなんやられたら超ムカツク

ここまでは完全に余裕ペース。



しかし・・・!

恐れなければならないことがただ一つ。
それが敵のWSスピリッツウィズイン


青マネキンは片手剣タイプなので、当然WSも片手剣WS。
序盤に「ダイス→敵のTP300%→ウィズイン」のコンボがきてしまうと
とんでもないダメージをくらうらしい(フレS子さん談)。


そして、恐れていた「ダイス→敵WS」が!

キタ━━━((((゜Д゜;))))━━━!!!




Fantocciniは、ボーパルブレードを実行。
→Zeldaに、210ダメージ。



ホッ(;´∀`)

ボーパルブレードで命拾い。



で・・・

「ビビらせるなよゴルァ」と反撃のボーパルを撃ちこみ、そのまま余裕の勝利!

余裕の勝利(´∀`)

はっきり言って、ウィズインが来なければ負ける要素が無いですね。
ここは黒も簡単ですが、青も負けず劣らず簡単でした。

しかし、残念ながら欲しかった青用投擲は出ず・・・



まあLv.75になるまでは通おうと思います。
COMMENT TO THIS ENTRY

途中の変なAAフェイントだよねw
すげぇ吹いたw

- from Mitti -

私の中では、ヘッドバットで頻繁に行動を止めるとあのAAが脳内に浮かびます。
ネットに毒されすぎですかね。

- from Zelda -

青魔60&ソロBC突破おめでとうございます。

AA受けたwww
確かにヘッドバットできれいにとまるとああいう気分になりますなww

このBCで怖いのはスピリッツウィズインもですが
2Hが来たときは対処を知らないと唖然とするかもしれません。
てーかマネキンのあれは青魔のスペックじゃないです

- from Cattail -

あと敵が初期位置から動いてなければ
F.ホールドは自分正面にゴブがいなければ
フライトフルロアはそのまま問題なく
かけれるはずです。
自分がやるときはどちらも叩き込んでいますので~
ご参考までに。

- from Cattail -

≫Cattailさん

そういえばまだ2Hアビ来た事ないなぁ・・・
ってまだ2回しか行ったことないんですけどね(笑)
どんななるんだろ?

F.ホールド・フライトフルロアは大丈夫ですかー。
勉強になりました。
ありがとうございます_(._.)_

そういえばデスチャクラムが2回目にして出ました!

- from Zelda -

   非公開コメント  
Welcome


Zelda

TRIFORCE(トライフォース)
ZeldaのFF11プレイ日記です

Links

Valefor TBP

Copyright (C) 2015 TRIFORCE All Rights Reserved.
当ブログに記載されている会社名・製品名・システム名などは、各社の登録商標、もしくは商標です。
Copyright (C) 2015 SQUARE ENIX CO., LTD. All Rights Reserved.
Material by STAR DUST / Designed by Il mio diario
Powered by FC2BLOG /